トップ > 出版 > 雑誌「SOGI」 通巻90号--99号 サイトマップ


通巻99号 2007年
特集 座談会 グリーフケアの視点 橋爪謙一郎×鷹見有紀子×碑文谷創(司会)
・互助会対専門業者−その現場を行く〈釧路の葬儀事情〉
・VIEWPOINT 『白骨の御文章』と死の三徴候〈下〉 難波紘二
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(2) 八木澤壯一
・ノンフィクション・父の葬と供養 南房総の苅萱道心(2) 平嶋彰彦
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界7
 マーサ・B・エカード 九州女学院創設者−激動の昭和に日本女性を愛し抜いた女性宣教師 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 門真の野焼きと浄土真宗 高橋繁行

通巻98号 2007年
特集 葬式の実際−死の看取りから始まるプロセス
 死の看取り、臨終から安置、通夜・葬儀・火葬
・VIEWPOINT 『白骨の御文章』と死の三徴候〈上〉 難波紘二
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して〈新連載〉 八木澤壯一
・ノンフィクション・父の葬と供養 南房総の苅萱道心(1) 平嶋彰彦
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界6
 キリシタン時代の殉教者たち−生き続け、語り続ける死−〈下〉 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 門真の野焼き 高橋繁行

通巻97号 2007年
特集 大阪の葬儀
 座談会 佐藤政之×増井敬司×森克巳×吉野晃生×和合健一×碑文谷創(司会)
・編集長インタビュー さざなみ浄苑に見る火葬場の明日 八木澤壯一
・VIEWPOINT 自死者の葬儀と遺族支援〈下〉−「遺族の集い」の運営方法 鷹見有紀子
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界5
 キリシタン時代の殉教者たち−生き続け、語り続ける死−〈上〉 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 初?の宮型霊柩車開発−鈴木勇太郎 高橋繁行
・ノンフィクション・家族をおくる
 三つの葬儀−日本・スペイン・イタリアで〈下〉 辻紀子
・REPORT 家族葬のための一軒家「道順庵」訪問記 太田宏人


通巻96号 2006年
特集 葬式と宗教
 現場の僧侶から見る「葬式と仏教」の現状と課題 千坂げん峰
 現場の牧師から見る最近の葬儀事情 戒能信生
 僧侶はいのちと向き合っているか 菊池泰啓
 「人間の思い」だけの葬式でよいのか 二階堂行壽
 なぜいま葬式で宗教が問われるのか 碑文谷創
・編集長インタビュー 冠婚葬祭互助会に未来はあるか? 柴山文夫
・VIEWPOINT 自死者の葬儀と遺族支援〈上〉−葬儀業者さんにお願いしたいこと 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 ダイナミックに変化する韓国の葬墓事情5 京畿道の葬墓施設−公営・私営 井上治代
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界4
 台湾、日本、そして世界を繋ぐ小児科医−清河金錠博士の死と生 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近代葬儀業のさきがけ−鈴木勇太郎 高橋繁行
・ノンフィクション・家族をおくる
 三つの葬儀−日本・スペイン・イタリアで〈下〉 辻紀子
・REPORT 伊豆大島の葬儀 太田宏人


通巻95号 2006年
特集 2006葬送の現在
葬送の変化は現在進行形
葬祭業界の抱える問題点
現代葬送キーワード解説
・企業レポート 創業200年という企業風土 八田グループ
・世界の葬儀式 神々の島−バリの風景 火葬式は人生最大のセレモニー 上所啓二
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界3 
 一粒の麦、藤崎るつ記さん−24歳の死と生 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 歓喜踊躍念仏 高橋繁行
・ノンフィクション・家族をおくる 
 三つの葬儀−日本・スペイン・イタリアで〈中〉 辻紀子

通巻94号 2006年
特集 供養の再評価
供養の原風景
供養の場としての仏壇
グリーフワークとしての供養
・編集長インタビュー
  座談会 遺体を扱う仕事
   宇屋貴×富澤政信×乗附玲子×橋畑正人 碑文谷創(司会)
・企業レポート 地域密着の「屯田兵」で商圏を切り拓く 花祭壇
・ダイナミックに変化する韓国の葬墓事情4 火葬文化をリードする民営施設「ユートピア追慕館」 井上治代
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界2
 日本の恩人ヘボン博士の墓を訪ねて 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 男性による念仏講 高橋繁行
・文献解題 『死と死別の社会学−社会理論からの接近』 玉川貴子
・ノンフィクション・家族をおくる
 三つの葬儀−日本・スペイン・イタリアで〈上〉 辻紀子

通巻93号 2006年
特集 家族葬の論理−揺らぐ価値観、今、葬儀はどこへ?
 座談会 家族葬の現状、家族葬から見えてきたもの、これからの家族葬
     勝山宏則×進藤浩康×鈴木晴之×碑文谷創(司会)
・企業レポート 魅力ある会員制度で地域の人の心を掴む 天国社
・アメリカ・北カリフォルニアの葬送事情(下) 日本人共同墓地と在米日本人、日系人の葬儀 平本敦代
・中国・雲南省者米谷のタイ族の葬式 魂は眠らない3―精霊と魂の住む谷 西谷大
・ダイナミックに変化する韓国の葬墓事情3 韓国で進む、自然回帰の葬法「樹木葬」 井上治代
・<新連載>死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界
 パイプオルガン制作者・辻宏先生が召されて 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 念仏講と仏壇 高橋繁行
・文献解題 『死にゆく時−そして残されるもの』 嶋根克己

通巻92号 2006年
特集 葬祭サービスを問う
「葬祭サービス」の起源と変遷
葬祭サービスの現在とその問題点
葬祭サービスの基本
・アメリカ・北カリフォルニアの葬送事情(上) 「死者の町」コルマと日本人共同墓地 平本敦代
・中国・雲南省者米谷のタイ族の葬式 魂は眠らない2―激変する者米谷の生活世界 西谷大
・ダイナミックに変化する韓国の葬墓事情2 「葬礼歴史博物館」が意味するもの 井上治代
・周防大島の葬儀 太田宏人
・意訳付の葬儀の経本を発行―宗教者の意識次第で、葬儀も寺も大きく変わる 白鳥文明
・<新連載>弔いの系譜〜仏教・民俗 大名行列様式の葬列 高橋繁行

通巻91号 2006年
特集 「お別れ会」は葬儀か?
「お別れの会は葬儀か?」〜今、問われているのは仏教者なのだ〜 互井観章
葬儀としての「お別れ会」について 大竹幸浩
告別式としての「生前葬」を考える 廣江輝夫
・企業レポート 葬儀を大事にするから「宮型」にこだわる 白雲社
・企業レポート 生花業界最大手が葬儀に進出 日比谷花壇・ライフサポート事業部
・魂は眠らない 中国・雲南省者米谷のタイ族の葬式 西谷大
・ダイナミックに変化する韓国の葬墓事情 病院付属斎場 井上治代
・ブラジル布教・瞥見記(下) 戦後の日系布教の興隆と残像 太田宏人


通巻90号 2005年
特集 民営から考える火葬場の現在
座談会 民営火葬場の生きる道―戸田葬祭場 杉山昌司×村川英信×碑文谷創
レポート 民営火葬場が歩んだ90年―誠行社
・「心を乗せた声」の温かい癒し―ヴォイス・セラピーの可能性 上藤美紀代 
・寺を変える―妙光寺この16年と後継者の公募 小川英爾
・ブラジル布教・瞥見記(上) 母国の敗戦で始まった日系宗教の不況 太田宏人
・創刊号〜通巻90号 項目別総索引



Copyright © 2005 表現文化社