トップ > 出版 > 雑誌「SOGI」 通巻37号--39号 サイトマップ


通巻39号 1997年
特集 誌上図書館「メメント・モリ」
 死とそれに引き続く葬送は、今広い範囲と深い人間的洞察の中でとらえる必要がある時点にきている
 そこで勉強するのに適切かつ基本的な書籍を紹介する
VIEWPOINT 「葬儀産業」の見方
・葬儀への提言 パストラル・ケアに学ぶ
 死に直面した人々に手を差し伸べる心のケアが求められる 松本信愛

通巻38号 1997年
特集 女性が葬儀を変える
 葬儀を取り巻く状況の変化に伴い、葬儀の仕事も大きく変わってきている。
 より女性の感性、能力の活用が要求されている。
 女性が進出することにより、葬儀はどう変わろうとしているのか。
 葬儀の仕事に係わっている女性たちの生の声を聞く。
・葬儀への提言 貧困な日本の葬儀文化 
 葬儀は「永遠」を語るよい機会である 岩田慶治
VIEWPOINT
 「かけがえのない葬送」のためのシステムとは〜IFSAのアメリカ研修旅行に参加して〜 大竹幸浩
 ポートランド見て歩き記─街の葬儀社とシニア・エキスポ─ 森妙子
 遺体衛生保全の適正な推進のために  ─脇本文書への反論とIFSAの姿勢─ 日本遺体衛生保全協会(IFSA)

通巻37号 1997年
特集 生協葬の現在
 生協の葬祭事業参入の動きが一段と活発化してきている。
 葬祭業者との共同事業形式や直営方式による生協の葬儀へのさまざまな取り組みをレポートする。
・葬儀への提言 「葬儀」東京都民調査の分析3 東京の葬儀費用


Copyright © 2005 表現文化社