トップ > 出版 > 雑誌「SOGI」 通巻100号--109号 サイトマップ


通巻109号 2009年
特集 葬祭業とは何か?
1.マーケットとしての「葬祭業」
2.葬祭業の定義と歴史
3.葬祭業の所管が経済産業省である理由
4.「葬祭業」への僧侶からの不満の声
5.キーワードで考える日本の葬祭業
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(12)地中海を巡る国々〈ギリシャ・イタリア・スペイン〉の葬送空間 八木澤壯一
・新門随想(6) みぞれの季節 青木新門
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情7 真野の六歳念仏とサンマイ寺 高橋繁行
・VIEWPOINT 「リラ・プレカリア(祈りのたて琴)」について キャロル・サック
・VIEWPOINT 死の周辺6 死に直面したとき 小谷みどり
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(7) 鷹見有紀子
 番外編 グリーフサポートの観点からみた司会のあり方
・REPORT 「メモリアルタワー東京」訪問記 太田宏人
・世界の葬儀式 ベトナム見聞記 旅で見たベトナムの墓 何彬


通巻108号 2008年
特集 葬儀を巡る環境変化の行方を読む      
−2007年日本消費者協会調査報告書の分析

1. 最近の消費者の葬儀に対する動向−2007年日本消費者協会調査の要点
2. データで見る少子多死社会
3. 2007年日本消費者協会調査分析A
・冊子『「臨床帰依(帰敬)式」のすすめ』について 中野東禅
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(6)
 葬儀におけるグリーフサポート・スタッフのグリーフをどうするか 鷹見有紀子
・VIEWPOINT 死の周辺5 自宅で死ぬこと 小谷みどり
・REPORTAGE 看取り・送りの現場(4) 小規模多機能型居宅介護施設「より愛どころ ありがとう」での看取り
・STUDY 墓を巡る人々の系譜 『掃苔』同人とその時代4 土居浩
・増加する自殺の背景と「いのち」のケア 斉藤弘子


通巻107号 2008年
特集 パンデミックの危険と葬祭業者の安全対策
1.新型インフルエンザ対策の概要
2.新型インフルエンザとは何か
3.「埋火葬の円滑な実施に関するガイドライン」
4.「医療施設等における感染対策ガイドライン」
5.「事業者・職場における新型インフルエンザ対策ガイドライン」
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(10)東アジア〈韓国・台湾・中国〉の葬送空間 八木澤壯一
・新門随想(4) 高野山 青木新門
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情5 長浜門徒の葬列 高橋繁行
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(5)
 葬儀におけるグリーフサポート・周囲の方にお伝えしたいこと 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 中国の葬墓事情5 お盆に祭られる主役たち 何彬
・VIEWPOINT 死の周辺4 自殺について 小谷みどり
・REPORTAGE 看取り・送りの現場(3) 在宅診療所・出水クリニックの試み 松田容子
・STUDY 墓を巡る人々の系譜 『掃苔』同人とその時代3 土居浩


通巻106号 2008年
特集 消費者の葬儀観はどう変わったか
    ―2007年日本消費者協会調査報告書の分析1
[編集長インタビュー]コープの葬儀 佐藤真佐雄
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(9)日本の墓とそのランドスケープ 八木澤壯一
・新門随想(3) ありのまま 青木新門
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情4 天台の葬列 高橋繁行
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(4)
 葬儀におけるグリーフサポート・葬儀後のご遺族に対してできること 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 中国の葬墓事情4 土饅頭・椅子の墓・亀甲墓―墓と古来の環境認識 何彬
・VIEWPOINT 死の周辺3 ホスピス・緩和ケア病棟とは 小谷みどり
・REPORTAGE看取り・送りの現場(2) 顔なじみの医師、看護師とともに祖母の最期を迎えて 小山朝子
・葬儀の風景 中国・黄土高原のお葬式 小松義夫


通巻105号 2008年
特集 これからの葬祭サービス
 ・荒み、簡単になっている葬祭サービスの現状
 ・葬祭サービスとは?
 ・葬祭業の実態
 ・これからの葬祭サービスに求められること
[編集長インタビュー]地方旧城下町で葬儀文化を継承−親子のバトンタッチ 内藤忠・耕力
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(8)自然に帰る・そのまちで別れる葬送の空間 八木澤壯一
・新門随想(2) チベット騒乱 青木新門
・STUDY 墓を巡る人々の系譜 『掃苔』同人とその時代2 土居浩
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情3 墓のない村 高橋繁行
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(3)葬儀におけるグリーフサポート・“きちんと悲しめる”施行 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 中国の葬墓事情2 葬法・墓と魂の行方 何彬
・VIEWPOINT 死の周辺2 孤独死とは 小谷みどり
・REPORTAGE看取り・送りの現場 在宅ターミナルケアを支える看護を担う−西の京訪問看護ステーション「かがやき」所長・渡邉安子さんに聞く 松田容子


通巻104号 2008年
特集 岐路に立つ葬祭仏教
[編集長インタビュー]葬儀が祈りの場でなくなっている 佐藤功岳
           本来仏教は誕生から死まで係わる 三浦公正
           もう一度仏教を見直してほしい 吉川孝介
 岐路に立つ葬祭仏教 碑文谷創 
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(7)火葬場建築の計画論とその実践 八木澤壯一
・〈新連載〉新門随想 帰依三宝 青木新門
・〈新連載〉墓を巡る人々の系譜 『掃苔』同人とその時代1 土居浩
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情2 続・近江の葬列 高橋繁行
・葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(2)葬儀におけるグリーフサポート・悲しんでいる遺族を傷つけない接遇のあり方 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 中国の葬墓事情1 葬式が語る漢族の「あの世」 何彬
・VIEWPOINT 死の周辺1 ホスピスケアとは〜フィリピンの施設から考える 小谷みどり


通巻103号 2008年
特集 変わりつつある葬儀の課題
1.死と葬儀を巡る変化−概観
2.葬儀業界の現状と課題
3.葬儀および仏教の問題と課題
[編集長インタビュー]「始まりとしての葬儀」を提唱−互助会経営者2世の課題 橋信介
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(6)日本の火葬の特性とその風景 八木澤壯一
・樹木葬レポート(下)「樹木葬」の広がりと市民団体が生んだ「桜葬」墓地 井上治代
・弔いの系譜〜仏教・民俗 近江の葬墓事情1 近江の葬列 高橋繁行
〈新連載〉葬祭従事者のための「グリーフサポート」勉強会(1)葬儀におけるグリーフサポート・死別の悲しみへの理解 鷹見有紀子
・世界の葬儀式 中国の葬墓事情1 死を文化として 何彬


通巻102号 2007年
特集 葬祭事業の立ち位置
 総務省「葬祭業の取引の適正化に関する調査の結果」〈転載〉
 「結果報告書」の解説
 [編集長インタビュー]「全葬連 葬祭サービスガイドライン」がもつ意味 野杁章夫
 [ISSUE]JA葬で考えるべきこと−公正な競争とJA葬の役割 碑文谷創
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(5)自宅から専用施設に移行する葬儀の場 八木澤壯一
・ノンフィクション・父の葬と供養 南房総の苅萱道心(5) 平嶋彰彦
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界
 拍手をもって故人を天に送る〜あの人、この人〜 柴田千頭男
・樹木葬レポート(上)20世紀末に登場した「樹木葬」を概観する 井上治代
・弔いの系譜〜仏教・民俗 遺体の処置 高橋繁行


通巻101号 2007年
特集 変わるJA葬
 第三世代を迎えたJA葬
 [編集長インタビュー]葬儀の質を変えるべきJA葬の課題 丹野浩成
 [レポート]JA松坂/JA上伊那潟Oレース
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(4)死を迎える場所、病院での死 八木澤壯一
・ノンフィクション・父の葬と供養 南房総の苅萱道心(4) 平嶋彰彦
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界
 同志社大学創立者 新島襄−膨大な書簡から浮かび上がる、ありのままの生と死−〈下〉 柴田千頭男
・弔いの系譜〜女性弔い師の系譜 高橋繁行


通巻100号 2007年
特集 創刊100号記念 座談会 青木新門×井上治代×勝見暘一×鈴木永城×藤井正雄×碑文谷創(司会)
日本の葬送の変化と現状、葬儀と宗教の関係、葬祭業を囲む問題、葬儀の原点、墓をめぐる問題、葬儀と習俗、葬送のこれから
・VIEWPOINT これからの寺のあり方、仏教のあるべき姿 三上隆章
・葬送関連教育−「住生活論」の講義を通して(3)生を全うする場、施設での看取り、緩和ケア病棟 八木澤壯一
・ノンフィクション・父の葬と供養 南房総の苅萱道心(3) 平嶋彰彦
・死と葬儀を通して見えてくる人・人生・世界
 同志社大学創立者 新島襄−膨大な書簡から浮かび上がる、ありのままの生と死−〈上〉 柴田千頭男
・弔いの系譜〜仏教・民俗 スウェーデンの遺体の冷凍保存 高橋繁行




Copyright © 2005 表現文化社